ARAKI Natsumi, The Asahi Shinbun "GLOBE+", 20 July 2019

The Asahi Shinbun GLOBE+

アートから世界を読む

<在日コリアンは何人?ドイツの事情と比べると...家族写真で問うアート>

https://globe.asahi.com/article/12528935


文:荒木夏実

東京藝術大学准教授。キュレーター、美術評論家、慶應義塾大学講師。慶応義塾大学文学部卒業、英国レスター大学ミュージアム・スタディーズ修了。三鷹市芸術文化振興財団(1994-2002)と森美術館(2003-2018)でキュレーターとして展覧会および教育プログラムの企画を行った後2018年より現職。「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」(2014)で第26回倫雅美術奨励賞、第10回西洋美術振興財団学術賞受賞。現代美術と社会との関係に注目し、アートをわかりやすく紹介する活動を展開している。